2017年9月16日土曜日

カウンターが全てではない。

強傾斜の壁で、正対ムーブをした場合、壁から離される為、カウンターで行くのがセオリーだ。カウンターの場合、支点が右手と左足になり、離されにくい。正対では、支点が右手と右足になる為、左半身が開いてしまうからだ。
しかし、それはあくまでセオリー。場合によってはカウンターで行くとムーブの最中に回転が大きくなり、壁から離される時がある。

下の図で右足を見ると、赤の足の向き、つまりカウンターの足の位置は、正対の足の位置(青)に比べると足が開き、腰が壁から離れ気味になる。このままムーブを起こすと、大きく腰が周りすぎる。
セオリーにこだわらず、回転の大きさに注目して、ムーブを構成する。

2017年9月10日日曜日

デッド

青の棒ホールドをマッチして、白玉ホールドを左手で取りに行くムーブ。

フットホールドはなく、壁に左足をフックし、フック解除と同時に、飛び出し、左手で白玉ホールドを保持する。

白玉ホールドは保持しにくく、出来るだけ上から抑え込みたい(青矢印)。

上から抑え込むには、右手の位置がポイント。上を意識しすぎると、右手が白玉ホールドから離れ、横っ飛び(赤矢印)になるため、体の振られが大きくなり、保持しきれない。

そこで右手を下にすると、上への推進力が大きくなり、上から抑え込める。


何度もトライし、やっと解読できたが、せめて2〜3撃で解読出来るようにならなければならない。


2017年8月13日日曜日

年齢とアミノ酸の話

クライミングを初めてもうすぐ10年。相変わらず三級どまりで伸び悩んでいるが、二級ともなれば、圧倒的な保持力が必要になることに気づき、筋力増強を狙って、今までやってこなかった筋トレを取り入れている。そのせいもあってか、いくつかの二級を落とせるようにはなってきた。

2017年7月30日日曜日

ハンドジャム

エリア 長野/塩尻

火〜金 13:30〜23:00
土日 10:00〜22:00
会員登録料 1380円
平日利用料 1800円
他にも1時間、2時間、3時間など細かな料金設定がある。
会員登録しない料金設定もある。
また、冬季時間もあるため、利用時は詳細を確認する必要がある。
管理者雑感)
簡単なグレードから足限定課題であるため初心者でも基礎を覚えることができる。5、6級は他のジムよりかなり辛めの設定であるが、4級以上は普通の設定だ。ジムはかなり広く、立体的な壁もあり、クライマーを飽きさせない。


2017年7月23日日曜日

コンペ

約2年ぶりにコンペに参戦した。今の自分の実力を知り、目標達成のため(上級(2級1撃))の具体的な指標にするためだ。

2017年7月14日金曜日

クライミングはリーチとパワー

僕の感覚では、6級くらいまでは、パワーはほぼ不要で、ムーブを読み解く力と、そのムーブを実施できるバランス感覚があれば、落とせる。5級から3級になると、パワーもある程度必要になってくる。そして、その上の2級以上になると、パワーがないと落とせない課題だけになる感じがする。

言い換えると、フィジカルが弱くても、落とせる4級はあるが、フィジカルが弱くて落とせる2級課題はない。

中級をコンスタントにこなせる僕は、おそらくムーブ関係は十分できているはずだ。となると、伸び代があるのは、筋力になる。これまでは、登ることによる筋力の増加あ取り組んできたが、クライミング以外の筋トレは殆どやっていない。

2017年7月6日木曜日

ボルダリングスタジオPEKIPEKI渋谷明治通り本店

エリア 東京/渋谷

平日 12:00~23:00土日祝 11:00〜22:00
会員登録料 1000円
平日利用料 2000円

平日1800~ 1800円
土日利用料 2400円
土日17時から 1500円
管理者雑感)
おしゃれな明治通りに面した今時のジム。ジムが入っているビルは細く、1~3Fに課題がある。課題設定は比較的甘めだが、工夫を凝らしたムーブが必要な課題が多い。もっとも広く、高い課題は1F。初心者、常連が入り混じるため、他のクライマーとのコミュニケーションを自然と楽しめる。チョークは液体チョークのみの使用。

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ